国内外の幅広い設備を提案

当社は、鋳鍛造・機械加工・プレス・樹脂成型・塗装・検査等の自動車製造工程に関 わる川上から川下まで幅広い製造工程で使用する設備を取り扱い、お客様への最適ソ リューション提案を行います。

インジェクションマシン
(写真提供:宇部興産機械株式会社)

スタビライザー試験機

エンジニア、監理技術者の配備による
工事請負体制

時間の限られた設備据付期間で工事を完工するためには、現場における徹底した安全管理、工程管理が必要です。当社では、社内に監理技術者を配置し、大規模工事にも対応できる体制を有する他、経験豊富なスタッフが、工事関連書類作成から工程・現場管理までお客様の業務サポートを行います。また、海外プロジェクトにおいては、双日海外店と一体となって設備の輸送・通関・据付までを一貫してお任せいただけます。

タンデムプレスライン(写真提供:株式会社エイチアンドエフ)

高周波誘導路(写真提供:富士電機株式会社)

海外メンテナンスサービス体制の提供

エンドユーザー・各設備メーカーの要望に応えるべく、現地ローカル会社とのタイアップによるメンテナンス体制を構築しており、緊急時にエンジニアを現場に派遣する態勢を整えています。また、ご要望により補修部品の在庫販売を行います。


業種を越えた設備提案

EV/HV/PHV/FCVなど環境対応自動車に搭載されるモーター・PCU・二次電池工程用装置や車両の軽量化を図るための生産設備を、国内外メーカーからお客様のもとへお届けいたします。

加工前のメンテナンス風景

一元管理によるトータルサポートをご提供
――企業海外進出支援(TPCS)サービス

あらゆるジャンルの企業の海外進出を、一元管理によるプロジェクトマネジメントによってトータルにサポートする―双日グループでは、この『海外進出支援(TPCSサービス)』を過去30年以上にわたって実施。300件を超える豊富な実績を誇っています。
 当社のTPCS(Total Plant Construction Service)は、構想段階におけるフィージビリティスタディから操業開始後の支援に至るサービスを、一元管理によるプロジェクトマネジメントの下に一貫してご提供するもの。工場建設や設備の調達・据付にとどまらず、工場建設に関わる許認可申請、トラブル対応、さらには現地当局との折衝等の煩雑な手続きに、豊富な経験を活かして対処し、企業の海外進出をトータルサポートします。
 全世界をサービス対象地域に、双日グループ海外拠点の専門家がプロジェクトチームの下で現地密着のサービスをご提供します。また工場建設にあたっては、現地の優秀なゼネコンを起用し、コスト削減を図るとともに納期短縮を実現します。