江 荃(ジィアン チュアン)

法務・リスク管理部のリスク管理課で、ビジネス現場への支援をしています。
生まれも育ちも台湾で大学卒業後、交換留学で1年間日本に来ました。
世界と繋がっていくことを念頭に置き、台湾と共通点が多い、日本を選びました。
もともと日本で働きたいと考えており、海外と接点の多い商社を選び、双日マシナリーに入社しました。

江 荃(ジィアン チュアン)

自分の知識やノウハウを提供する、人の可能性を感じられるこの仕事が好きです。
「前に進め!この案件をとろう!」という営業部門を“アクセル”に例えると、リスク管理の仕事は営業のやろうとしていることへの“ブレーキ係”のようなイメージ。
アクセルを踏み過ぎれば軌道から外れますが、うまくブレーキをかければ、カーブを効率よく曲がれます。さらに、営業部門と違う目線での提案をできれば、プロジェクトをよりスムーズに推進できることがやりがいですね。

江 荃(ジィアン チュアン)

うまくコミュニケーションが取れず、会社の方針により、自分の考えをひっこめないといけないこともあり、辛く感じることがあります。
どんな仕事もコミュニケーションは大切ですね。インプットをたくさんして、アウトプットもきちんとできる仕事を目指したいです。

一日の仕事の流れ

9:00
出社
メールをチェックし、仕事の優先順位を付けます。
9:15
朝礼
当日連絡事項の確認などをします。
9:30
集計業務
債権・債務等に関わるデータ集計をします。
12:00
昼食
先輩たちと食事します。
13:00
社内打合せ
営業部署から問合せ対応、または個別案件の打合せをします。
15:00
定期業務
取引先の信用状況を確認し、与信限度の審議をします。
17:15
退社準備
メールをチェックし、未完成業務の片付け。

学生に向けて一言

双日マシナリーの魅力は、人の可能性を引き出せる環境があること。
国籍も年齢も関係なく、やる気があれば、いろいろなことに挑戦できます。会社も成長しているので、自分も立ち止まらず成長し続けないといけないですね。好奇心旺盛で、自分の意見をしっかりと発言し、前へ進んでいける人と一緒に働きたいです。